屋内型倉庫の利点

屋外型(コンテナ)の倉庫と比較して、屋内型倉庫の利点をお伝えするときに、

夏場の暑さを指摘することがあります。


ご存知のとおり、コンテナは鉄の塊ですから、密閉された内部の気温は想像以上に上昇していて、真夏の昼間などは数分中にいることも苦痛です。


一方、屋内型は空調があるないにかかわらず、外気以上にはなりません。


「冬場はどっちでも、いいんじゃないの?」


となりますが、雪がある程度積もるようなことがあると、屋外の場合、コンテナまでたどり着くのが大変です。


溶けかかる時間帯では、足元が悪くなります。


ということで、予算的には屋外コンテナの方が割安ですが、暑い寒いかかわらず、屋内型の方が快適にしようできるのは、間違いなさそうです。